稲毛駅伝部

みんなで繋げば・楽しく繋がる ~ マラソンや陸上初心者の方でも参加できる駅伝サークル in 千葉市

ハーフ初挑戦のランナーが、練習でケガなく距離を伸ばす3つのポイント

私は陸上未経験で32歳から走り始めました。

 

コーチや教室なのには行かず独学でした。仕事も時間が不規則だったり、当時は双子の育児と家事手伝いもあって、時間や気持ちに余裕がなかった時期でした。

 

時間が限られる中でやりくりして「ヨシ、明日の朝は走れそう~」と思った翌朝が雨だったりザラで(笑)。まとまった時間が取りづらいけど、ハーフ完走を目指す方にオススメな練習方法をご紹介します。

 

ご褒美をきめる

まずはこれ。

ハーフ21.0975kmを完走できたご褒美です。

要は自分のモチベーションを上げるきっかけになれば何でもOK。

 

  • **温泉で獲れたてプリプリの船盛り食べて、思いっきり飲む!
  • ずーっと欲しかった◎◎を買う!
  • スイーツ食べ放題に行く!

 

ハーフマラソンは1km6分ペースとして2時間走り続けます。アスリートのようにずーっと集中して走り続けるのはたいへん。

ジブンの旗を立てて、走っている理由を決めておくと楽しく走れます。

 

アップとストレッチ

旗を立ててどんなに練習してもケガをしては意味がありません。また体が不自由になれば生活や仕事にも影響してきます。

 

練習前はアップ(筋肉を暖める)。練習後はストレッチ(筋肉を伸ばす)がオススメです。千葉の整体師・西野先生もブログで書いていましたが、練習前のストレッチは、筋肉が緩んでしまって逆にケガに繋がりやすくなるそうです。

 

▼練習後のストレッチの例

ランニング後のクールダウン/スタティックストレッチ - YouTube

 

 

距離が伸びる練習

f:id:es4794:20160225002922p:plain

 

これを自主連をやる度に入れ替えていくといいです。青はタイムを縮め、オレンジは距離を伸ばしていきます。

 

例えば

  • 1日目 青(ロード4km、合計タイムの目安は前回-10秒)
    ※距離は例、走力に応じて短めがいいです。10km走れる人なら半分以下。
  • 2日目 休足
  • 3日目 休足
  • 4日目 赤(前回走った距離+1km)
  • 5日目 休足
  • 6日目 休足
  • 7日目 青(ロード4km、合計タイムの目安は前回―10秒)

 

といった感じ。休足の間隔も、余裕があれば減らしてもいいし、疲れが取れなければ増やせばいいと思います。体調・天候・仕事相談しながら自分のペースで楽しく走れればと思います。

 

私はこの自主連で1ヶ月間で+5kmは上積みできました。

 

練習方法は走力によって様々なので王道はないと思います。その人の体と性格にあった練習方法が一番。

 

もし自主連の型が決まっていない方の参考になればと思います。試してみた感想などもお寄せいただけると喜びます。

稲毛駅伝部 『ごちラン』 激走日記~最終章

稲毛駅伝部のゴチランも最終章。過去の記事はこちらで。

 

アンカーへの襷リレーはほぼ同時。最後のゴールをみんなで待ちます。

f:id:es4794:20160222225404j:plain

 

実は竹薮さんと柴田さんにアンカーをお願いしたのには理由があります。

 

 

前回の稲毛フルきずな駅伝から今回のごちランまでの間、二人は特にチームをいい方向に引っ張ってくれました。

 

 

自主連だけでなく色んな形でメンバーを繋ぎ・巻き込んでみんなにいい刺激を与えてくれたと感じたからです。

 

 

そんなお二人にチーム全員の想いを襷で託したかったから、アンカーをお願いしました。

 

 

でも

 

 

二人とも快諾してくれましたが、本番では限界が近かったと思います。

 

もし一人で走っていたら

 

もしかしたら途中で投げてしまうかもしれないほど、体はきつかったと思います。

 

 

 

でも帰ってきた。

 

 

みんなが繋いだ『襷』を運んで。

f:id:es4794:20160223002830j:plainf:id:es4794:20160223002840j:plain

 

f:id:es4794:20160222231237j:plain

f:id:es4794:20160222231406j:plain

 f:id:es4794:20160222231639j:plain

f:id:es4794:20160223002931j:plain

 

一人で走るのもいいけれど、仲間と走って感動を分かち合う。選手一人一人ができることを出し切ったから、この瞬間がうまれる。

 

もーサイコーです。

 

そしてこの興奮が冷めやらぬ間に、稲毛海岸のコワーキングスペースSHITSURAIさんからの差し入れで宴会スタート!

www.shitsurai.tokyo

f:id:es4794:20160222233400j:plain

f:id:es4794:20160222233511j:plain

 

福岡さんからの差し入れ争奪じゃんけん大会

f:id:es4794:20160222233750j:plain

 

勝浦タンタン麺をゲットしたのは、マネージャーとして躍動してくれた高松さん♪

f:id:es4794:20160222234026j:plain

 

今回は14人の周回チェックとラップ計測を。途中でアクシデントや周回の入替えが発生しましたが、落ち着いて記録してくれたおかげでみんなレースに集中できました。

f:id:es4794:20160222234153j:plain

 

それなのにみんなにお酌までしてくれて、、、一升瓶からネ。

f:id:es4794:20160222234806j:plain

 

カメラ役の小川さんもお疲れさまでした。こうしてブログが沢山書けるのも、小川さんがシャッターを切り続けてくれるから。本当にありがとうございます。

f:id:es4794:20160222234949j:plain

 

そして小川さんが走っている時は石井さんが。どうしてもカメラ役の人は写真が少なくなってしまいますね。でもこの写真で勘弁してください。

f:id:es4794:20160222235203j:plain

 

 

凄かった。

いい意味でみんな馬鹿な大人たち。

 

大人になると「どうせ◎◎だから」と達観してしまう。

最小の労力で最大の効果を得ようとしてしまう。

 

普段仕事や日常で「体の限界」や「気持ちの限界」に挑むことってありますか?

終着点を最初に決めて安定飛行になりませんか?

 

オーバーワークにならないように。

なるべく失敗のないように。

もちろん大人ですから冷静な判断は大切。

 

でも、たまには心のブレーキを外してみたらどうなるのかな。

 

今日参加したメンバーは自分の限界に挑んだ

そして限界に挑む仲間を

全力で応援し讃え会い

まるで子供のように笑い、夢中になった一日だった

 

走っているときは苦しいけれど

その先に襷を待つ仲間がいるから

もう一歩が踏み出せる

 

記録は3時間40分

 

単独のフルマラソンでは到達できないタイムでも

襷があればみんなで同じ景色が見に行ける

 

一人では辿り着けない絶景をみんなでドライブしていくような

 

駅伝にはそんな魅力がある

だから駅伝が好きだ

 

これからも走り続けます

この稲毛駅伝部で

f:id:es4794:20160222235942j:plain

 

稲毛駅伝部 『ごちラン』 激走日記~第二章

ごちランレポートの第二章です。序章はこちらからどうぞ。 

ekiden.kawa4ma.asia

 

念のため確認ですが今日は駅伝大会です。他のチームはみんなスポーツドリンクやサプリですが、稲毛駅伝部の基地にはなぜ酒が??

 

その正体はリカーショップ卯田さん。SHITSURAIさんの取り計らいで乾杯の差し入れを持ってきてくださいました。

f:id:es4794:20160222175757j:plain

 

当日応援に来てくださって

 

 

 

SHITSURAIさんから差し入れという名の飛び道具がでて

 

 

 

急にお酒を運んでくれて

 

 

 

ありがたいです。

 

 

 

そうありがたいんです。

 

 

 

でも、、、

 

 

 

ちょうどゼッケンが一枚余ってたので

 

 

 

 

 

f:id:es4794:20160222180047j:plain

 

 

ゲストランナーで出走してくれました(≧∇≦)

 

 

仮装ランナーで頭だけの妖怪ウォッチはいましたけれど、全身ガチのソムリエで走ったのは卯田さんだけ♪

 

 

 

仕事用の革靴ではさすがに脚を痛めそうだったので、シューズをレンタル。

 

 

 

そして、、、

 

 

 

襷リレー完了!

 

 

 

 

f:id:es4794:20160222180339j:plain

 

 

それでも大会ファシリテーターの目に止まりインタビューをゲットして、リカーショップウダを宣伝するあたり抜け目がありません。

f:id:es4794:20160222180632j:plain

 

 

レースに戻ります。

 

Aチーム4走は柴田さん。今年に入ってマリンマラソン途中棄権から練習量を上げてきました。川島の持論は「練習は嘘をつかない」なので8km4周を分散でお願いしました。柴田さんのスタイルは1周を全力で走り、インターバルは携帯電話のように充電して体が復活してくるところ。フツー体が冷えると気持ちが消耗しますが、メンタルが強い人の特徴です。有言実行!見た目は女子ですがハートは「漢」です。

f:id:es4794:20160222180929j:plain

 

 

Bチーム6走は頭脳明晰・スポーツ万能な山田さん。神様は二物を与えられました。山田さんは竹薮さんの紹介で稲毛駅伝部へ入部。10km以上走れる脚を持ちながら紹介で初めてランナーだと知りました。なぜ稲毛駅伝部へ?「みんなで走って、おもしろそうだったから♪」。これでいーんです。

f:id:es4794:20160222225134j:plain

 

インタビューもきっちり持って行きましたよ♪

f:id:es4794:20160222181647j:plain

 

 

体調が悪い中、気持ちで2周カバーしてくれた福岡さんからの襷は川島へ。燃えないわけがありません!

f:id:es4794:20160221230829j:plain

 

みんなが繋いできたタスキにテンションMAX。2km⇒4kmと合計3周をガチンコでいかせていただきました。前半にオーバーペースで入って、体がきつくなる後半は気持ちで押していくパターンを選択。タイムではなく「出し切る」ことに集中しました。こんな気持ちにさせてくれるのも、最高の仲間と駅伝の魅力です。

f:id:es4794:20160222212340j:plain

 

 

そして昨年秋のケガから復活した和くん。10月のダート駅伝・12月の稲毛フルきずな駅伝を欠場しましたが、地道にしっかりケガを直して戻ってきてくれてメチャメチャ嬉しかったよ!

f:id:es4794:20160222181858j:plain

 

稲毛駅伝部にはFacebookで自主連専用のページがあります。好きな時に好きな場所で練習した時に、リザルトを共有できてマインドアップにも繋がります。寒空をもろともせず朝連派の和くんの練習結果を見て一日が始まることもしばしば。復帰戦ということもあり無理せず分散して6km。安定した走りに見えるのはやはり練習量です。

f:id:es4794:20160222212557j:plain

 

そしてカメラ、ランナー、ごちそうとフル稼働だった小川さん。

f:id:es4794:20160222215104j:plain

 

自主連でも毎回ハッキリとテーマを設定して走る背中にみんな刺激をもらっています。今日の設定タイムは㌔5分30秒。結果はわずかに届かなかったようですが、テーマが明確だから反省も具体的。どんどん上を目指す姿はやっぱりカッコイイなー。

f:id:es4794:20160222214346j:plain

 

そして小川さんの紹介で駅伝部デビュー戦の矢彦沢さん。

f:id:es4794:20160222220035j:plain

 

前回のゆる連から参加してくれて写真撮影。駅伝部に想い出を残してくれています。ランのようすも初めて拝見しましたが、ピッチ寄りで軸が安定したフォーム。長身でリーチも長いので余力十分な感じでした。2周4kmは物足りなかったようです。ごめんなさいー。

f:id:es4794:20160222220017j:plain

 

そして坂本さんへ。

f:id:es4794:20160222220536j:plain

 

坂本さんはいつも仕事にお酒にフル回転。大会前は体調に不安もありましたが本番に合わせて仕上げてくださいました。いつもはSHITSURAIの看板オーナーですが、今日はランナーの坂本さんです。本当は1周だったのに「2周目行きますよ!」ってカッコよくて痺れました。

f:id:es4794:20160222220841j:plain

 

 

そしてレースはいよいよアンカーへ。

f:id:es4794:20160222221703j:plain

 

2チーム14人が繋いだ『気持ちと襷』。最後はどんなフィナーレが?

 

f:id:es4794:20160222223143j:plain

 

最終章へ続く。

ekiden.kawa4ma.asia

稲毛駅伝部 『ごちラン』 激走日記~序章

稲毛駅伝部の部長・川島です。

 

今日は稲毛海浜公園でゴチラン(全国ご当地ごちそうマラソン)でした。B級グルメのごちそうを堪能しながら襷を繋ぐ42.195kmであります。

 

今回の大会も写真も小川さん・石井さんにたーくさん撮ってもらいました!3部作くらいの覚悟で書きますよー。

f:id:es4794:20160222124037j:plain

私はカメラはド素人なんですが、脚立を使っていいカメラで取ると仕上がりが全然違うんですねー。中継所から少し離れた所で撮影してくれました。「襷リレーと走出しを両方撮りたいからねー」という気遣いが素敵過ぎます。

 

集合時間ピッタリで到着した川島が一番最後だったという。10:30に集合した頃は雲が出ていましたが、前回のリベンジに燃えている竹薮さんが来た頃は、こんな晴天だったんですねー。

f:id:es4794:20160221230248j:plain 

f:id:es4794:20160221230250j:plain

 

稲毛駅伝部としてごちランは初参加です。場所はホームグラウンドの稲毛海浜公園の2km周回コース。ゆる連や大会で走っている場所なので、メンバーも実走したコースなので気持ちも少し余裕が出てきています。

 

欲張りな稲毛駅伝部は、ランとごちそう両方楽しんじゃいますよ。ということで、朝からテンション全開で発進です。

f:id:es4794:20160222134712j:plain

 

大会を重ねるごとに女子メンバーやマネージャも増えてます。稲毛駅伝部は紹介制にしていますので、参加希望の方は川島かメンバーの誰かと繋がってくださいねー。

f:id:es4794:20160222134418j:plain

 

レースは1周2kmを21周。ノルマは一人平均3周です。

 

メンバーリストは一週間前に妄想で作成し、当日、メンバーの体調や走力の要望を踏まえて調整完了!不安要素ゼロで12:00スタートです。

 

 Aチームの岡崎さんは序盤4kmを担当。いつも通り表情はクールに、中身は熱くスタート。特に問題もなく次に繋がるものと思っていたら、、、冬の駅伝に棲む魔物が!痙攣でまさかのペースダウン。あの健脚岡崎さんでもトラブルが、、、後続ランナーに不安と緊張が、、、。

f:id:es4794:20160222134800j:plain

 

Bチームの1走は安保さん。仕事で全国を飛び回りながらお酒を堪能しまくる傍ら、大会に合わせてキッチリ脚を作ってきました。マリンハーフ以来だったようですが、ラスト1kmは圧巻の4分切り。安定感はバツグンです。川島もこっそりタイムで挑みましたが撃沈。

f:id:es4794:20160222135805j:plain

 

Aチーム2走は石井さん。今回は前半4kmと終盤4kmを担当。インターバル中にも小川さんに変わって写真を撮ってくれました。もちろん勝浦タンタン麺もキッチリ完食。押さえるべき所はキッチリ押さえるあたりサスガです。

f:id:es4794:20160222140248j:plain

 

Aチーム3走は新井さん。

f:id:es4794:20160221230828j:plain

 

新井さんは昨年末に稲毛駅伝部に入部してから赤マル急成長中◎。走り初めて2ヶ月ほどで自主連で10km走れるようになりました。周囲のアドバイスを素直に行動するので、とにかく吸収が早い。既にハーフマラソンも視野に入れているようです。今日はいつもよりハイペースで4kmを5分後半でまとめてくれました。

f:id:es4794:20160222141148j:plain

 

 Bチーム2走は千葉の有名人奥谷さん。

f:id:es4794:20160222141553j:plain

 

走るのは前回大会ぶりでしたが、足元のクロックスは今日も健在。元々が筋肉質なので脚力で体を運ぶ力強い走り。ノルマを分散してキッチリ周回をこなしてくれました。

f:id:es4794:20160222224619j:plain

 

Bチーム3走は竹薮さん。

f:id:es4794:20160221230816j:plain

 

朝連やスキマ時間を利用して月100km以上走り、駅伝部のメンバーでダントツに距離を走っています。1月のマリンハーフも完走。前回大会の序盤オーバーペースのリベンジで計測しながらの6kmでした。

f:id:es4794:20160222174045j:plain

 

 Aチーム4走は実名は事務所を通さないとダメなのでここでは控えます。という矢先に事務所(SHITSURAIの坂本社長)からOKが出ましたー。4走は福岡さん。

f:id:es4794:20160221230817j:plain

 

激務なのか飲み過ぎなのか、ここ最近体調が不安定だったようですが、大会に合わせてキッチリ調整してくれました。

f:id:es4794:20160222173415j:plain

 

 

そしてFさんは完走。基地に戻ってみたら、、、なぜ酒が!?

f:id:es4794:20160222174602j:plain

 

 

その理由は、、、第二章へつづく。

ekiden.kawa4ma.asia

2016年もワイワイ楽しく走ります ~ ゆる連第5回 in 稲毛海浜公園

稲毛駅伝部も2016年がスタートしました。

 

今年の初陣2月21日ゴチラン(稲毛海浜公園)への準備として、今回のゆる連(合同練習というかオフ会)は大会当日のコースを試走しました。

 

1周2kmのコースを1回目は6:30/kmペース。

休憩を挟んで2回目は走力に合わせてそれぞれのペースで。

f:id:es4794:20160110152947j:plain#原カントク??

 

稲毛駅伝部の活動は自主連がキホン、走ったランナーが専用FacebookページにUPしてワイワイしてます。

 

このゆる連も自由参加。メンバーそれぞれ走力も参加する目的も違いますが、みんな楽しく走ることが好きで前向きな人ばかり。

  • マリンマラソン2週間前で、少しでもビルドアップを目指して参加する人
  • お仕事前に有酸素運動で汗を流す人
  • 駅伝の面白さに目覚め、自主連の成果をチェックする人
  • 最近走り始めてフォームチェックを希望する人
  • 鎖骨のケガで手負いの中、こうして写真撮影して共有してくれる人

 

体調不良や新年会翌日などで、急きょ欠席の人もいましたが、もともと「ゆる連」なのでノープロブレム。みんなでゆるーく走ってきました。

 

太陽と富士山に向かって♪

 

2016年も稲毛駅伝部をよろしくお願いします。( ^^/

f:id:es4794:20160110152939j:plain

 

▼過去のゆる連はこちら

朝日を浴びて快晴の富士山を見ながら朝ラン ~ ゆる連第4回 in 稲毛海浜公園 - 稲毛駅伝部

ようこそ稲毛駅伝部へ~口コミと紹介でメンバー増加中 - 稲毛駅伝部

稲毛海岸で朝7:00から走るランナーに共通することは - 稲毛駅伝部

 

大会も参加してます

ekiden.kawa4ma.asia

稲毛駅伝部・第3戦記「稲毛フルきずな駅伝」~前編(1走~4走)

こんにちは、僧侶@修行中です。

頭からの湯気は天から召喚の合図、こう見えても2時間後に結婚式へ参列します。というのは冗談で、スタート前からタップリ汗を書いてウォームアップ完了のOさん。

f:id:es4794:20151221174819j:plain

 

新しいメンバーも増えて、ますます賑やかになってきた稲毛駅伝部。今日は2015年最後の大会「稲毛フルきずな駅伝」でした。

 

半年前の5月にこの稲毛海浜公園でデビューした時は選手6名、今回は16名2チーム編成で42.195kmに挑戦。園内1周4.2km・10周をチームで分担して走ります。

f:id:es4794:20151221180218j:plain

 

サンダルとくつ下の人がいますが、ここではキニシナイ。

f:id:es4794:20151222091102j:plain

 

いつも影で部を支えてくださるマネージャーがこさん、お仕事前に応援へ駆けつけてくださいました。部の存続に欠かせない稲毛駅伝部の発起人・野中総カントクと一緒に♪

f:id:es4794:20151223224356j:plain

 

女子部員も増えて絶好調です♪

f:id:es4794:20151221174820j:plain

 

受付と健康チェックで少々トラブルがありましたが、修造エネルギーで押し切り無事エントリー完了。

f:id:es4794:20151221174817j:plain

 

駅伝の場合、タイム計測するためのセンサーが襷・ゼッケンと一体になっているのですが、今回は別々で初めてのケース。

f:id:es4794:20151221174816j:plain

 

襷に通したセンサーをSuica(スイカ)のように、毎周計測器に触れて計測していきます。接触面が狭かったのでやりづらかったですが、その分周回ごとのラップタイムがリアルタイムで刻まれていた事を知ったのは、ゴールしてからのこと(笑)

f:id:es4794:20151221174718j:plain

 

 

今回は饒舌な総監督が戦況を見守りつつ、毒舌の指示を飛ばします(うそ)。快晴無風のコンディションで9:00にスタート♪

f:id:es4794:20151221174736j:plain

 

Aチーム1走はOさん。

スタート前に頭から湯気が出るほどのウォームアップ!骨太で筋肉質なのに軽快な走りを支えていたのは、前代未聞のシューズというかサンダル。本人いわくクッション性がバツグンだとか。走り終わった後から聞いてビックリ。このあと友人の結婚式へ参列のため撤収。

f:id:es4794:20151221174751j:plain

 

Bチーム1走はSさん。

襷の扱い方がオシャレすぎます。直前まで体調を崩されていたようですが、本番に合わせてキッチリ結果を出すあたり、駅伝もお仕事も一緒のようです。Sさんも所要のためこの後で撤収。

f:id:es4794:20151221174752j:plain

 

1走のお二人には、スタートからチームにいい流れを作ってくれました。お疲れさまでした♪

f:id:es4794:20151221174747j:plain

 

 

Aチーム1走→2走は川島へ。

f:id:es4794:20151221174750j:plain

 

後ろからBチームの健脚・岡崎さんが追いかけてくるので超プレッシャー。川島が唯一持っているピンクのTシャツは「イジメ反対運動」。以前稲毛駅伝部のゆる連にお越しいただいた方から頂いて愛用しています。素材も軽くて超おすすめです。

ピンクシャツデーを日本に広めましょう! - pinkshirtsday-nippon

f:id:es4794:20151221174745j:plain

 

Bチーム1走→2走は岡崎さん。

f:id:es4794:20151221174748j:plain

 

岡崎さんの安定したフォームは健在。体の軸がシッカリしていて上下左右のブレが殆どありません。12月は練習不足と言ってましたが、大会本番にはきっちり調整してきてくださいました。余力十分でおかわり組(9走)へ。

f:id:es4794:20151222005139j:plain

 

Aチーム2走→3走はSさん。

f:id:es4794:20151221174743j:plain

 

直前まで足のケガもあり殆ど練習ができない状態でしたが、ギリギリ調整間に合って4.2km走り切る事ができました。

f:id:es4794:20151222011806j:plain

 

Bチーム2走→3走はTさん

f:id:es4794:20151222011039j:plain

 

半年前、ランニング未経験でスタートして急成長中です。コツコツ自主連を重ねて、今ではキロ6分ペースで10km以上走れるように。Tさんの自主連はみんなのスイッチを入れてくれています。次回はマリンハーフへ挑戦するそうです。もー凄すぎ♪

f:id:es4794:20151222012558j:plain

 

Aチーム3走→4走はSさん。

f:id:es4794:20151221174739j:plain

 

駅伝部のムードメーカーのSさん。いつも前向きで一緒にお話していると元気をもらえます。綺麗なフォームでハートも熱い。船橋ダート駅伝の時と同じく「おかわりラン」で9走(2周目)を志願!キッチリ襷を繋いでくださいました。

f:id:es4794:20151221174737j:plain

 

Bチーム3走→4走はFさん。

f:id:es4794:20151221174738j:plain

 

Fさんは駅伝部で出場した3大会すべて参加して頂き、いつも大会のためだけに都内から千葉へ駆けつけてくれる頼もしい方。アドレナリン出しまくりの走りは後続のランナーに元気を与えてくださいました。

f:id:es4794:20151222013631j:plain

 

 

折り返しとなる5走組の出番待ち。さてこの後は、、、?

f:id:es4794:20151221174735j:plain

 

後半へ続く。

 

ekiden.kawa4ma.asia

稲毛駅伝部・第3戦記「稲毛フルきずな駅伝」~後編(5走~GOAL)

一つのテーマで分けてブログ書いたの初めて♪

前編はこちら。

 

Bチーム4走→5走は野中総カントク。

f:id:es4794:20151222014519j:plain

 

間抜けな部長(私)を、いつもさりげなくサポートしてくれる心強いパートナーであり、稲毛駅伝部の発起人です。朝から場所取り、襷のレクチャー、大会初参加のランナーへのアドバイスなど、今回も沢山助けていただきました。

f:id:es4794:20151221174731j:plain

 

Aチーム4走→5走はAさん。

f:id:es4794:20151221174733j:plain

 

元陸上部のAさん。出張が多いお仕事ですが大会前に自主連でハーフを走りキッチリ脚を作ってきました。安定感抜群&余力十分だったので、おかわり&アンカー決定です。

f:id:es4794:20151221174730j:plain

 

Bチーム5走→6走はFさん。(スマホ?) 

f:id:es4794:20151221174727j:plain

 

敏腕プロデューサーで有名なFさん。表面上は冷静沈着ですが、夏の暑い時期から密かにコツコツ練習していたのはタイムが証明しています。エンタメ役で朝からチームを盛り上げてくれました。注)これレース中です。

f:id:es4794:20151221174722j:plain

 

Aチーム5走→6走は、Yさん。

f:id:es4794:20151222015653j:plain

 

Yさんは体調が万全ではありませんでしたが、何とか調整して参加してくれました。安定したフォームに加えて接地(脚付き)が力強いスピードランナーです。今日はペースを落として安全運転で走ってくれました。

f:id:es4794:20151221174726j:plain

 

Aチーム6走→7走はOさん。

f:id:es4794:20151222020234j:plain

 

Oさんも稲毛駅伝部をきっかけにランニングを開始。今大会で襷リレーの瞬間がこれだけブログに書けるのはOさんのおかげ。脚立持参で写真を撮ってくださいました。もうプロですよプロ。

f:id:es4794:20151222021449j:plain

 

自主連でも目標タイムを設定して反復され、みんな刺激を頂いてます。その成果は1km毎にビルドアップするラップに現れてましたね。ラストスパートも脱帽でした。

f:id:es4794:20151222020414j:plain

 

 

Bチーム6走→7走は石井社長

千葉で知らない人は居ないくらいアクティブに行動されています。11月後半から連日続く忘年会の中でしたが、朝から一緒に走れて楽しい一日に。いつものように写真も沢山撮って頂きました。石井社長が撮る写真が魅力的なのは、石井さんと出逢うとみんな自然に笑顔になってしまうからだと思います。

f:id:es4794:20151222091010j:plain

 

連日の忘年会の中で、激走を讃えあう姿、そしてこの一瞬を見逃さないカメラ。みんな素敵すぎ♪

f:id:es4794:20151221174720j:plain

 

Bチーム7走→8走はIさん。

f:id:es4794:20151222083937j:plain

 

昔、アルゼンチンにサッカー留学していた程のアスリート。ほとんど練習してないと言ってましたが、Bチームで唯一19分台を叩き出したのはエンジンの大きさか、本番に強いアスリートの血か。ナイスランでした♪

f:id:es4794:20151222021828j:plain

 

 

先着はBチーム。どーですこの笑顔♪

f:id:es4794:20151222022306j:plain

f:id:es4794:20151222022404j:plain

 

Aチームは3分30秒遅れで後着でした。

f:id:es4794:20151222022141j:plain

f:id:es4794:20151222022416j:plain

 

12月に入り体調不良やお仕事・忘年会などで疲れ気味のメンバーも多かった。でもこの大会に合わせて調整してきました。

 

お互いを信頼し・笑い・励まし・時には活を入れ・讃えあえる。そんな仲間が中継所で待っていると思うと、少し苦しくても襷を運べてしまう。 駅伝にはそんな魅力があるかもしれない。

 

だから襷が繋がる。

 

選手が襷を繋げるし・襷が選手を繋げてくれる。42.195km走り切った瞬間、選手一人一人が線になったような気がしました。一人では遠いフルマラソンも、襷と仲間が一緒なら到達できる。駅伝の楽しさを改めて感じる事が出来た大会になりました。

 

2016年も楽しく走り続けたいと思います。この稲毛駅伝部で。

f:id:es4794:20151221174753p:plain

朝日を浴びて快晴の富士山を見ながら朝ラン ~ ゆる連第4回 in 稲毛海浜公園

ゆる連=駅伝部の合同練習を行いました。

f:id:es4794:20151130002800j:plain

 

稲毛海浜公園に朝7:00集合。

気温8℃、快晴のラン日和。前回のゆる連とは間逆の天気になりましたw

 

12月20日の稲毛駅伝大会に向けた最終調整です。

仕事やケガなどで参加できなかった人もいらっしゃいますが、皆さん仕事や家庭の合間で自主連を重ねています。

  

準備体操後、1周2.1kmのコースを雑談しながらスタート。

f:id:es4794:20151130000251j:plain

この写真を取ってくださったのは走力急上昇中のTさん。日頃から練習を重ねて、毎月ゆる連でお会いする度に距離&ペースが伸びています。こうして写真を取ってくれる所からも脚力の余裕を感じます。素晴らしい♪

 

2周目は男性陣・女性陣に分かれてペーラン。

 

男性陣の後半は海岸へ。10月船橋ダート駅伝を走ったTさんも同じ感想でしたが、砂が固く凹凸も少ないので船橋よりも楽に走れました。脚さばき軽快でしたね♪

f:id:es4794:20151130002918j:plain

 

出勤前に参加して下さった人もいたので一旦解散。私は先に失礼しましたが、おかわり組は+周回や砂浜ダッシュ。みんなで楽しめて素晴らしー♪

f:id:es4794:20151130000254j:plain

 

今日も楽しく汗を流せました。

ランのいい所は一人でも好きな時間に走れたり、こうして皆でワイワイ走れる使い勝手の良さにあります。

 

部員も少しずつ増えて、人数は登録ベースで25名程になりました。

 

駅伝部のメンバーが増えているのは、メンバーが大切なお友達を駅伝部に連れてきてくれるから。だからこそ「走る事が好き」という共通点だけでも、お互いが尊重しあえるコミュニティを作り上げていきたい。

 

「人の繋がり」

 

稲毛駅伝部のメンバーは経験や走力は人ぞれぞれ。陸上経験者だったり、未経験でもコツコツ練習している人もいる。だからこそ大会ではタイム・順位をガツガツ狙うのではなく、走ることを楽しめるチームでありたい。ストイックに自分を高める楽しみでもいいし、走った汗のご褒美に至福の一杯を楽しむのもいい。

 

走ることで人生にいい変化が起こる。

 

稲毛駅伝部が変化のきっかけになれたら、こんなに嬉しいことはない。

f:id:es4794:20151130000252j:plain

Sさん、お土産ご馳走さまでした♪

モチベーションを維持する方法

それは可視化すること。 

 

今朝は稲毛駅伝部・急成長中のメンバーと朝ランしてきました。

この方、3ヶ月前は7分30秒ペースで距離は3kmでしたが、コツコツ練習を重ねられて今では6分ペースで10km以上走れるようになりました。

f:id:es4794:20151101110902p:plain

 

成果に繋がると思ったことはすぐ取り入れ・試す。感想をSNSなどにアウトプットし、フィードバックをもらう。さらに向上していくという循環が素晴らしいなーと思います。

 

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

イチロー

 

コツコツ積み重ねることが成果への道なんだなーと改めて勉強になりました。

 

今はスマホの計測アプリで距離や平均ペースの変化がわかる。前回との差が数字で見えることで、モチベーションも維持しやすいと思います。

 

走る目的は人それぞれ違いますが、ランナーに共通しているのは前向きな変化を楽しんでいること

  • 距離が伸びた
  • ペースが早くなった
  • 楽に走れるようになった

 

そんな人たちと一緒に時間を過ごせることで

  • 今、この時間を大切に使おうと思い
  • 同じ時間でも、より大きな成果を取ろうと考え
  • 過去の常識を手放し、新しいやり方に挑戦できる

 

 感謝であります。