読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲毛駅伝部

みんなで繋げば・楽しく繋がる ~ マラソンや陸上初心者の方でも参加できる駅伝サークル in 千葉市

そして伝説へ『ジャパンサーキット・千葉大会』~最終章

大会・公式戦

 

  

レースは終盤アンカーへ。

 

Aチームアンカーは新井さん。4ヵ月前に走り始めてからあっという間にランナーへ急成長。自主連で駅伝部を引っ張ってくれているので、アンカーは新井さんと決めていました。

f:id:es4794:20160421024502j:plain

 

Bチームは野口さん。「シャワーランは初めてですー」って言ってましたけど、この天候できっちり走り切るあたり、相当練習されているとお見受けします。

f:id:es4794:20160419234620j:plain

 

Aチームのアンカーは真打ち柴田さん。襷のトラブルも冨田さんやメンバー全員で巻き返しました。こういうチームプレーも駅伝の醍醐味です。

f:id:es4794:20160419234542j:plain

 

激走を振り返りながらみんなで全員集合。

f:id:es4794:20160419234543j:plain

 

風速30メートルの突風

砂嵐

海岸線でスプラッシュ

 

こんな天気に駅伝なんてフツーじゃない

朝の時点で何人かキャンセルが出ても仕方ないと思ってた。

 

どれだけの荒天だったのかは、マネージャー愛子さんがずっとチームを見守ってくれ、ラップを刻み続けてくれたこのメンバー表を見てください。

f:id:es4794:20160421023646j:plain

 

駅伝ってすごいな。

これだけの大人が夢中に走り

応援しあい笑いあえるんだから。

 

襷のおかげでまるでオーケストラのように

一つの物語が完成する。

 

稲毛駅伝部はもうすぐ1年。

自主連・ゆる連・大会を続けてきて

たくさんの人が繋がった。

 

駅伝がきっかけで走り始めたり

ご近所同士で一緒に自主連したりと

駅伝部をきっかけに

楽しく走る人が増えることが何より嬉しいのです。

 

これからも走り続けていきます。

この稲毛駅伝部で。

f:id:es4794:20160419234601j:plain

 

 

p.s

やっぴーさん、写真ありがとうございました。ランや襷リレーの写真がなかったので、これで勘弁してくださいー。

f:id:es4794:20160419234550j:plain

まるで季節外れの台風が直撃『ジャパンサーキット・千葉大会』~第二章

大会・公式戦

集合からウォームアップまではこちら

ekiden.kawa4ma.asia

 

いよいよスタートです。今回は荒天予報でキャンセルが出たチームもあったようで出走は約25チーム。

  

今年度からチバラボの指定管理で施設長を務め、今千葉でグイグイきてる福岡総監督からも激励が。「ハイ、みなさん今日はちゃんと生きて帰ってきてくださーい!(嘘」

f:id:es4794:20160420000136j:plain

 

SHITSURAIオーナーの坂本さんも。忙しすぎて練習する時間はほとんどなくぶっつけ本番、、、さてレースはいかに。

f:id:es4794:20160419234551j:plain

 

風も強くなってきてフードが手放せません。そして「稲毛ほっかむり部」が誕生。

f:id:es4794:20160421042335j:plain

 

 

9:50スタート。

A:武村さん、B:奥谷さん、C:和くんです。まだ曇っていますが風は強め。

f:id:es4794:20160419234613j:plain

 

前回は1走の岡崎さんがまさかの痙攣(けいれん)で離脱。リベンジに燃えています。このことは駅伝部のランナーは知ってるし、みんな念入りにウォームアップしたので問題なさそう。

 

トラブルは何もないな、うん

 

・・・

・・・

 

遠くの方から本部のアナウンスが

 

タスキを落とされたがチームがいまーす

ゼッケン***番、ゼッケン***番のチーム~

 

ん?

聞き覚えのある番号。

 

すると岡崎さんが基地に飛び込んできて

 

「竹薮さんがタスキ落としましたー!(ノ∀`)」

 

本人も気づいたら無かったそうです(大汗)。そりゃあー焦りますよ。竹薮さんは前回アンカーを走っていますから、タスキの重さは人一倍実感していたと思います。

 

そんな竹薮さんを攻めるランナーは誰も居ませんでした。むしろ遅れた分を取り戻そうと結束。こういうところが稲毛駅伝部のインナーマッスル。みんなサイコーです。

 

タスキは後続のランナーが拾って本部に届けてくれたようです。さすが稲毛駅伝部もってます!

 

 

岡崎キャプテン、安保キャプテンもスタート。

f:id:es4794:20160419234554j:plain

 

今日は風との戦い、午前中の時点で風速15m。キャプテン二人もこの風には苦戦したようですが、きっちりまとめてくるあたりは流石です。

f:id:es4794:20160419234559j:plain

 

和くん→新井さん。

稲毛駅伝部にはFacebookで自主連をシェアするイベントページがありますが、この二人はバシバシUP。練習でもみんなを引っ張ってくれました。新井さんも一週間前にソロで10kmレースをデビュー。ボルダリング部を立上げながら駅伝部にもガツガツ参加してくれて盛り上げてくれます。

f:id:es4794:20160419234619j:plain

 

奥谷さん→福岡さん

奥谷さんは主催するイベントが午後にあるため部分参加でしたが、おニューのサンダルで軽快にキッチリまとめて頂きました。福岡さんも多忙で体調が万全ではありませんでしたが気持ちでおかわり。二人ともメンタルの強さハンパない。さすがプロ。

f:id:es4794:20160419234547j:plain

 

川島→石井さん

Cチームはタスキリレーを少なくしたので川島は合計7周14.7km。爆風でケッコーきつかったですが「他のチームはどの辺かなー」とか「あと◎分くらい貯金作りたいなー」とか、色々考えていたらアッという間に中継所へ。タスキの力恐るべし。

f:id:es4794:20160420000135j:plain

 

石井さんは合計5周10km。今回も矢彦沢さんと分担しながらバシバシ写真を取ってくれました。石井さんの写真ってみんな自然な笑顔でいー感じなんですよねー。すごいなー

 

ほら、こんな感じとか

f:id:es4794:20160420000131j:plain

 

こんな感じで

f:id:es4794:20160421002352j:plain

  

 

坂本さんもがんばりました。

3月から4月はメチャメチャ忙しい中で怪我もあり、ほとんど練習できなかったようですが気持ちで「もう1周いきます!」ってマジすごいわ。

f:id:es4794:20160420000139j:plain

 

そしてスペシャルなゲストランナーも加わりました。

 

一人目は前回のゆる連から部員に加わった野口さん。自主連で月100kmをコンスタントにこなすランナーです。野口さんとは、稲毛駅前で骨盤整体&ボディケアを行うドバーズ・ランプの秋葉さんからご紹介して頂きました。こうした人の繋がりからうまれる縁の広がりは、人生メチャメチャ楽しくなるんですよね。

f:id:es4794:20160419234607j:plain

 

二人目は冨田さん。今日は会場までの往路10km→レース4km→終わって復路10kmという、理解不能な脚力とメンタルをお持ちのガチランナー。10km走ってきてレースで1km4分でまとめるってどんだけ!?いー物見せて頂きました。(でもゆる連もイケる口です)

f:id:es4794:20160420000138j:plain

 

午後になると風がさらに強まり、砂が飛んできて立ってるのがやっと。まるで台風のよう。

f:id:es4794:20160421010000j:plain

  

そんな中マネージャーの愛子さんはずーっとチームを見守ってくれました。襷待ちの石井さんとエア襷リレー。みんなが周回順を気にせずレースに集中できるのも愛子さんのおかげです。

f:id:es4794:20160421014854j:plain

 

突風は海岸から砂塵を連れて肌に突き刺さり、風上に向かって目は開けられないほど。耳の中は砂だらけ・メガネは埃で視界不良・シューズの中も砂だらけです。いつ荒天で中止になってもおかしくなたった。

f:id:es4794:20160421042548j:plain

 

そんな中いよいよフィナーレ。

最終章へ続く。

 

 

初のシャワーラン!?『ジャパンサーキット・千葉大会』~序章

大会・公式戦

こんにちは、ハイボール石井です。

連日連夜の懇親会やら飲み会打合せで朝からリミッターが外れ気味ですが、今日は沢山走ってからハイボールを頂きます。

f:id:es4794:20160420000624j:plain

 

もとい、ぶちょーの川島です。

 

もうすぐ創部1周年の稲毛駅伝部。今日は稲毛海浜公園でジャパンサーキット・千葉大会に出場しました。

 

まー、凄かったですよ。

 

前日の天気予報は雨50%&南風強し。マラソンや駅伝大会は基本的に雨だけでは中止になりません。雷や雪で中止になるあたりはゴルフ場と似ています。

 

前夜は「雨も冷えるけど、風も海沿いだからやっかいだなー」とモンモンとしながら就寝。朝起きてみたら今にも降り出しそうな雲行きと、大木をわさわさ揺らす南風。天気ばかりは逆らえませんね。

 

とはいえ、この天候を乗り越えられたら、相当メンタルに耐性がつくと考えて現地入り。波が穏やか内房とは思えない荒れ模様!(こんなんでした)

f:id:es4794:20160419234618j:plain

 

レース中も休憩中も風との戦いになりそうなので、基地はリレーゾーンから少し離れたところに設置。

f:id:es4794:20160419234548j:plain

f:id:es4794:20160420000137j:plain

 

10:00スタートですが集合は2時間前の朝8:00。

健康アンケートと誓約書を提出してゼッケンと交換します。

f:id:es4794:20160419234536j:plain

 

今回のリレーマラソンは稲毛海浜公園内2.11kmのコースを20周。分担して走るので出走順や周回数は自由に決められます。今回稲毛駅伝部からは3チーム(1チーム4~5人)エントリー。各チームでキャプテンをお任せしました。

 

各チームで出走順の最終チェックです。

 

▼稲毛駅伝部A:岡崎キャプテン

仕事でも駅伝でも緻密で計画的な岡崎さん。メンバーの走力・天候・気温までを考えたエントリー表を事前準備してくれました。ノープランで当日検討の川島とは大違いです。設定タイムはチーム平均5分40秒、、、って結構ハードル高いw

f:id:es4794:20160419234612j:plain

 

▼稲毛駅伝部B:安保キャプテン

仕事で全国飛び回り多忙の中でもキッチリ準備してくれた安保さん。事前に通過予想タイムまで入れたメンバー表を作成。男性メンバーですが、走力はバラつきが多いチームをキッチリ纏めてくれました。

f:id:es4794:20160420003153j:plain

 

▼稲毛駅伝部C:川島キャプテン

メンバー全員の体調やけがの回復具合をみながら決定。なるべく体を冷やさないように一人が2周~4周をまとめて走る省エネ作戦。人数も4人です一人当たり距離は長めですが力は持っていると信じで。

f:id:es4794:20160419234545j:plain

 

スタート前の記念写真を

f:id:es4794:20160419234616j:plain

f:id:es4794:20160419234615j:plain

 

あとは各自ワイワイゆっくりウォーミングアップです。立位体前屈ー。

f:id:es4794:20160420000134j:plain

 

九州地方にも想いを寄せて。

f:id:es4794:20160419234603j:plain

 

エガちゃんではありませんからー(凄

f:id:es4794:20160420002347j:plain

 

そうこうしているうちに風が強まってきたので、主催者判断で10分早い9:50スタート。

f:id:es4794:20160419234541j:plain

 

いよいよ出走です。

f:id:es4794:20160419234609j:plain

 

第二章へつづく。

 

ekiden.kawa4ma.asia

 

懐かしい長縄や馬跳びも、稲毛駅伝部のゆる連はランだけじゃないですよ

稲毛駅伝部の川島です。

 

今日はゆる連(オープンイベントのオフ会)。Facebookやご紹介で初参加の方も遊びに来てくれました。

 

ゆる連に参加する人達はエネルギーと行動力が高いのです。だって集合は土曜朝7:00。フツーは家でゆっくりしているかもしれません。

 

  • みんなと一緒に走りたい
  • キレイに痩せたい、磨きをかけたい
  • 体を鍛えたい

 

参加のきっかけはみんな違いますが、共通しているのは「楽しく走りたい」「楽しく体を動かしたい」ことかもしれません。

 

みんな普段は仕事で忙しい。だからこそ自分のペースで体を動かして、仲間と楽しくおしゃべりして、思いっきり笑いあえる。稲毛駅伝部はそんなコミュニティになってきました。

f:id:es4794:20160402115535j:plain

 

1周目は7分/kmペース。休憩を入れて2周目6分/kmペースで。

一旦中締めして、長縄や馬跳びで遊んできました。

f:id:es4794:20160402115602j:plain

 

稲毛駅伝部は活動開始からもうすぐ1年になります。メンバーも増えFacebookページの登録者はもうすぐ40名。ランナー/マネージャー/メンターさんなどなど、ランを通じて沢山の人達が繋がり・人脈が広がっています。

 

入部に一見さんはお断りしており、メンバーのご紹介やオフ会に参加して頂いた方に限定しています。ここまで続けてこれたのも、関わってくださる皆さんのおかげです。

 

入部希望の方は駅伝部のメンバーにご相談いただくか、Facebookやメールで川島にメッセージをくださいね。

 

▼ご連絡先は

Facebook:https://www.facebook.com/masayoshi.kawashima

メール:mkawa4ma@gmail.com

ブログのテーマを変更

広報

はてなブログのテーマを変更した。

 

従来のテーマは、レスポンシブデザイン1カラム。シンプルで見やすかったのだが、スマホとPCで横幅が違いすぎたのが難点。

 

ブログを書くときは段落や行間を意識して書くのだが、スマホは幅が狭く自動で折り返されるが、有る程度横幅があるPCで見ると、行間が目立ち一目で文章の塊が識別し辛くなっていた。

 

PC・スマホどちらかを優先させると片手落ちになってしまうので、どのデバイスでも見やすくなるようテーマを変更することにしました。

  

アクセス解析も参考にしながら、しばらく様子を見たいと思います。

愉快なラン仲間がクチコミと紹介で増えてます~3月ゆる連レポート

合同練習

花粉症とは無縁でしたが

今年は目がかゆく鼻ズカズカでクシャミが止まらない川島です。

 

4月~6月は駅伝大会やマラソンイベントがあちこち開催されます。

稲毛駅伝部のメンバーも徐々に走力が上がっており、10kmやハーフへエントリーする人も出てきて盛り上がってます。

 

駅伝部では4月17日のジャパンサーキット千葉大会に3チームで参加します。前回大会は一人あたりノルマは平均6km。みんな力がついてきたいので今回は一人8km~10kmでエントリーしました。

 

大会に向けてモチベーション上げていきますよー。

f:id:es4794:20160312104002j:plain

 

 

ゆる連は楽しく走れる方なら誰でも参加できる、稲毛駅伝部の練習会。今日は稲毛海浜公園に朝7:00集合、13人のランナーが参加しました。

f:id:es4794:20160312093107j:plain

f:id:es4794:20160312093112j:plain

f:id:es4794:20160312093324j:plain

 

1周目はウォームアップと談笑しながらゆっくり2km。

休憩をはさんで

2周目は各自の走力でお好みのペースで2km。

 

 

Facebookを見て始めて参加してくれた方もいて、楽しくワイワイ走ってきましたよー。

f:id:es4794:20160312093333j:plain

 

 

 

8:00で一旦中締め&すしざんまい♡

f:id:es4794:20160312135949j:plain

 

 

お仕事や用事のある方は撤収し、おかわり組は砂浜へ移動してゆる連その2。みんなで砂浜ダッシュ、、、へろへろですが10月の船橋ダート駅伝に向けて、みんな燃えてます。

 

f:id:es4794:20160312093337j:plain

このあとは、、、こちら(KVID0496.mp4 - Google ドライブ

 

 

皆さんお疲れさまでした。

練習後は疲れを残さないように、ストレッチをしっかりね♡

 

稲毛駅伝部への入部条件は紹介制です。なぜなら

みんな健康で楽しく走り続けたいから

タイムや順位より自分のペースで楽しく走ることを大切にしています。仕事やプライベートの事情はみんな違いますので、お互いを尊重し・応援しあえる関係を広げながら、楽しく走りたいと思っています。

 

ランに求める価値観が違いすぎてしまうとお互い長続きしないと考えており、紹介制にこだわってるのはそのため。私は駅伝部メンバーは全員信頼していますので、メンバーからの紹介であれば基本承認しています。入部をご希望の方は、駅伝部メンバーの誰かにご相談くださいね。

 

ジャパンサーキットまであと1ヶ月~♪

動画で振り返る2/21ゴチランダイジェスト

大会・公式戦

竹薮さんが作ってくれたランナー別の動画集です。

 

写真のピックアップもいいですが、竹薮さんの選曲センスがヤバ過ぎます。ブログでは伝えきれないメンバーの魅力を動画で紹介してくれます。竹薮さんどうもありがとうございました。

 

福岡さん

ゴチランの主役と言っても良いくらいの活躍を見せてくれた福岡さん🎵 走りながら給水の水をメンバーにかけたり…(笑) でもアンカーの恵ちゃんーを1番に出迎えるという優しさもあり… 美味しいビールが飲めたのもパクチーさんのおかげです。

 

 

奥谷さん

稲毛駅伝部ムードメーカーのおっくん🎵 クロックスもどきでの激走にはいつもビックリ👀 MCのお姉さんと記念写真撮れたのもおっくんのおかげです(笑)

 

 

岡崎さん

駅伝部エース岡崎さん🎵 岡崎さんが一緒なら安心。と皆が思う存在です✨ でも…今回は脚の痙攣という緊急事態。 それでも2×2周を気持ちで走りきってくれました❗

 

 

石井さん

いつも自分よりも、皆の頑張ってる姿を撮り続けてくれる石井社長に感謝です(^人^)

 

 

小川さん

小川さんとゴールを一緒に出来た事が嬉しいです😌

 

 

矢彦沢さん

長身のヤッピーさん🎵 シャルソンTシャツで頑張ってました🎵 そんなヤッピーさんは私のゴールを1番に出迎えてくれました😆✨

 

 

安保さん

この後ろ姿は… 駅伝部期待の新星…あぼぼん😆 川島部長も一目置く存在です✨ 力強い走りにこれからの駅伝部の期待がかかってます🎵

  

 

川島

川島部長…女子部員に囲まれるの巻き

稲毛駅伝部川島部長✨ いつも全力投球ありがとうございます🎵


 

坂本さん

喘息気味を押しきって最初の予定より多く走ってくれた純子さん🎵 早く体調が回復しますように…(^人^) 最後に美味しい🍺が飲めたのはパクチーさんのおかげです✨ ありがとうございました🎵

 

 

新井さん

今回が初大会の新井さん🎵 練習を頑張ってるだけあって初心者ランナーとは思えない走りを見せてくれました🎵

 

 

山田さん

新入部員の山田くん🎵 爽やかに走り抜いてくれました😌

 

 

和くん

駅伝部1番の若手✨かずくん🎵 安定の走りを見せてくれました😌✨

 

 

卯田さん

ゲストランナーの卯田さん🎵 ソムリエスタイルで最初は爽やか笑顔でしたが…(笑)練習なしでの参戦なのに速かったです✨ 美味しいビールの配達もありがとうございました🍻

 

 

柴田さん

flipagram.com

 

 

高松さん(マネージャー)

今回から稲毛駅伝部のマネージャーになってくれた愛ちゃん🎵 愛ちゃんが居たから皆のタイムも分かりやすかったです✨ 最後は皆へのお酌も頑張ってくれました😁 これからも縁の下の力持ち❕宜しくお願いします(^人^)

 

 

 

ん、、、?

 

 

 

竹薮さんの動画はないの?

 

 

 

ハイ、小川さんがスペシャル版で作ってくれました。

 

 

竹薮さん 

youtu.be

 

 

稲毛駅伝部には、こうしたお互いを想いあう、讃えあう気持ちを持ったメンバーが集まり、経験者も未経験者も自分のペースで楽しく走っています。

 

 

逆にこうした人や迷惑行為は一切ありません。

  • 周りの空気を読まない人
  • 順位争い
  • レギュラー争い
  • 人間関係の駆け引き
  • 経験者がデカイ顔
  • 強引な売込みや勧誘、営業行為

 

だから初心者が引いてしまうほどストイックなガチランナーは、稲毛駅伝部には水が合いません。

 

でもそれでいいと思っています。

 

走ることを楽しみながら、健康なカラダを手に入れたり、気の合う仲間と人間関係が広がったり、美味しいものを食べたり飲んだり。

 

一度きりの人生をおもしろく。

 

駅伝やジョギングがきっかけの一つになれば嬉しいです。

f:id:es4794:20160228132230j:plain

ハーフ初挑戦のランナーが、練習でケガなく距離を伸ばす3つのポイント

自主トレ 練習方法

私は陸上未経験で32歳から走り始めました。

 

コーチや教室なのには行かず独学でした。仕事も時間が不規則だったり、当時は双子の育児と家事手伝いもあって、時間や気持ちに余裕がなかった時期でした。

 

時間が限られる中でやりくりして「ヨシ、明日の朝は走れそう~」と思った翌朝が雨だったりザラで(笑)。まとまった時間が取りづらいけど、ハーフ完走を目指す方にオススメな練習方法をご紹介します。

 

ご褒美をきめる

まずはこれ。

ハーフ21.0975kmを完走できたご褒美です。

要は自分のモチベーションを上げるきっかけになれば何でもOK。

 

  • **温泉で獲れたてプリプリの船盛り食べて、思いっきり飲む!
  • ずーっと欲しかった◎◎を買う!
  • スイーツ食べ放題に行く!

 

ハーフマラソンは1km6分ペースとして2時間走り続けます。アスリートのようにずーっと集中して走り続けるのはたいへん。

ジブンの旗を立てて、走っている理由を決めておくと楽しく走れます。

 

アップとストレッチ

旗を立ててどんなに練習してもケガをしては意味がありません。また体が不自由になれば生活や仕事にも影響してきます。

 

練習前はアップ(筋肉を暖める)。練習後はストレッチ(筋肉を伸ばす)がオススメです。千葉の整体師・西野先生もブログで書いていましたが、練習前のストレッチは、筋肉が緩んでしまって逆にケガに繋がりやすくなるそうです。

 

▼練習後のストレッチの例

ランニング後のクールダウン/スタティックストレッチ - YouTube

 

 

距離が伸びる練習

f:id:es4794:20160225002922p:plain

 

これを自主連をやる度に入れ替えていくといいです。青はタイムを縮め、オレンジは距離を伸ばしていきます。

 

例えば

  • 1日目 青(ロード4km、合計タイムの目安は前回-10秒)
    ※距離は例、走力に応じて短めがいいです。10km走れる人なら半分以下。
  • 2日目 休足
  • 3日目 休足
  • 4日目 赤(前回走った距離+1km)
  • 5日目 休足
  • 6日目 休足
  • 7日目 青(ロード4km、合計タイムの目安は前回―10秒)

 

といった感じ。休足の間隔も、余裕があれば減らしてもいいし、疲れが取れなければ増やせばいいと思います。体調・天候・仕事相談しながら自分のペースで楽しく走れればと思います。

 

私はこの自主連で1ヶ月間で+5kmは上積みできました。

 

練習方法は走力によって様々なので王道はないと思います。その人の体と性格にあった練習方法が一番。

 

もし自主連の型が決まっていない方の参考になればと思います。試してみた感想などもお寄せいただけると喜びます。

稲毛駅伝部 『ごちラン』 激走日記~最終章

大会・公式戦

稲毛駅伝部のゴチランも最終章。過去の記事はこちらで。

 

アンカーへの襷リレーはほぼ同時。最後のゴールをみんなで待ちます。

f:id:es4794:20160222225404j:plain

 

実は竹薮さんと柴田さんにアンカーをお願いしたのには理由があります。

 

 

前回の稲毛フルきずな駅伝から今回のごちランまでの間、二人は特にチームをいい方向に引っ張ってくれました。

 

 

自主連だけでなく色んな形でメンバーを繋ぎ・巻き込んでみんなにいい刺激を与えてくれたと感じたからです。

 

 

そんなお二人にチーム全員の想いを襷で託したかったから、アンカーをお願いしました。

 

 

でも

 

 

二人とも快諾してくれましたが、本番では限界が近かったと思います。

 

もし一人で走っていたら

 

もしかしたら途中で投げてしまうかもしれないほど、体はきつかったと思います。

 

 

 

でも帰ってきた。

 

 

みんなが繋いだ『襷』を運んで。

f:id:es4794:20160223002830j:plainf:id:es4794:20160223002840j:plain

 

f:id:es4794:20160222231237j:plain

f:id:es4794:20160222231406j:plain

 f:id:es4794:20160222231639j:plain

f:id:es4794:20160223002931j:plain

 

一人で走るのもいいけれど、仲間と走って感動を分かち合う。選手一人一人ができることを出し切ったから、この瞬間がうまれる。

 

もーサイコーです。

 

そしてこの興奮が冷めやらぬ間に、稲毛海岸のコワーキングスペースSHITSURAIさんからの差し入れで宴会スタート!

www.shitsurai.tokyo

f:id:es4794:20160222233400j:plain

f:id:es4794:20160222233511j:plain

 

福岡さんからの差し入れ争奪じゃんけん大会

f:id:es4794:20160222233750j:plain

 

勝浦タンタン麺をゲットしたのは、マネージャーとして躍動してくれた高松さん♪

f:id:es4794:20160222234026j:plain

 

今回は14人の周回チェックとラップ計測を。途中でアクシデントや周回の入替えが発生しましたが、落ち着いて記録してくれたおかげでみんなレースに集中できました。

f:id:es4794:20160222234153j:plain

 

それなのにみんなにお酌までしてくれて、、、一升瓶からネ。

f:id:es4794:20160222234806j:plain

 

カメラ役の小川さんもお疲れさまでした。こうしてブログが沢山書けるのも、小川さんがシャッターを切り続けてくれるから。本当にありがとうございます。

f:id:es4794:20160222234949j:plain

 

そして小川さんが走っている時は石井さんが。どうしてもカメラ役の人は写真が少なくなってしまいますね。でもこの写真で勘弁してください。

f:id:es4794:20160222235203j:plain

 

 

凄かった。

いい意味でみんな馬鹿な大人たち。

 

大人になると「どうせ◎◎だから」と達観してしまう。

最小の労力で最大の効果を得ようとしてしまう。

 

普段仕事や日常で「体の限界」や「気持ちの限界」に挑むことってありますか?

終着点を最初に決めて安定飛行になりませんか?

 

オーバーワークにならないように。

なるべく失敗のないように。

もちろん大人ですから冷静な判断は大切。

 

でも、たまには心のブレーキを外してみたらどうなるのかな。

 

今日参加したメンバーは自分の限界に挑んだ

そして限界に挑む仲間を

全力で応援し讃え会い

まるで子供のように笑い、夢中になった一日だった

 

走っているときは苦しいけれど

その先に襷を待つ仲間がいるから

もう一歩が踏み出せる

 

記録は3時間40分

 

単独のフルマラソンでは到達できないタイムでも

襷があればみんなで同じ景色が見に行ける

 

一人では辿り着けない絶景をみんなでドライブしていくような

 

駅伝にはそんな魅力がある

だから駅伝が好きだ

 

これからも走り続けます

この稲毛駅伝部で

f:id:es4794:20160222235942j:plain

 

稲毛駅伝部 『ごちラン』 激走日記~第二章

大会・公式戦

ごちランレポートの第二章です。序章はこちらからどうぞ。 

ekiden.kawa4ma.asia

 

念のため確認ですが今日は駅伝大会です。他のチームはみんなスポーツドリンクやサプリですが、稲毛駅伝部の基地にはなぜ酒が??

 

その正体はリカーショップ卯田さん。SHITSURAIさんの取り計らいで乾杯の差し入れを持ってきてくださいました。

f:id:es4794:20160222175757j:plain

 

当日応援に来てくださって

 

 

 

SHITSURAIさんから差し入れという名の飛び道具がでて

 

 

 

急にお酒を運んでくれて

 

 

 

ありがたいです。

 

 

 

そうありがたいんです。

 

 

 

でも、、、

 

 

 

ちょうどゼッケンが一枚余ってたので

 

 

 

 

 

f:id:es4794:20160222180047j:plain

 

 

ゲストランナーで出走してくれました(≧∇≦)

 

 

仮装ランナーで頭だけの妖怪ウォッチはいましたけれど、全身ガチのソムリエで走ったのは卯田さんだけ♪

 

 

 

仕事用の革靴ではさすがに脚を痛めそうだったので、シューズをレンタル。

 

 

 

そして、、、

 

 

 

襷リレー完了!

 

 

 

 

f:id:es4794:20160222180339j:plain

 

 

それでも大会ファシリテーターの目に止まりインタビューをゲットして、リカーショップウダを宣伝するあたり抜け目がありません。

f:id:es4794:20160222180632j:plain

 

 

レースに戻ります。

 

Aチーム4走は柴田さん。今年に入ってマリンマラソン途中棄権から練習量を上げてきました。川島の持論は「練習は嘘をつかない」なので8km4周を分散でお願いしました。柴田さんのスタイルは1周を全力で走り、インターバルは携帯電話のように充電して体が復活してくるところ。フツー体が冷えると気持ちが消耗しますが、メンタルが強い人の特徴です。有言実行!見た目は女子ですがハートは「漢」です。

f:id:es4794:20160222180929j:plain

 

 

Bチーム6走は頭脳明晰・スポーツ万能な山田さん。神様は二物を与えられました。山田さんは竹薮さんの紹介で稲毛駅伝部へ入部。10km以上走れる脚を持ちながら紹介で初めてランナーだと知りました。なぜ稲毛駅伝部へ?「みんなで走って、おもしろそうだったから♪」。これでいーんです。

f:id:es4794:20160222225134j:plain

 

インタビューもきっちり持って行きましたよ♪

f:id:es4794:20160222181647j:plain

 

 

体調が悪い中、気持ちで2周カバーしてくれた福岡さんからの襷は川島へ。燃えないわけがありません!

f:id:es4794:20160221230829j:plain

 

みんなが繋いできたタスキにテンションMAX。2km⇒4kmと合計3周をガチンコでいかせていただきました。前半にオーバーペースで入って、体がきつくなる後半は気持ちで押していくパターンを選択。タイムではなく「出し切る」ことに集中しました。こんな気持ちにさせてくれるのも、最高の仲間と駅伝の魅力です。

f:id:es4794:20160222212340j:plain

 

 

そして昨年秋のケガから復活した和くん。10月のダート駅伝・12月の稲毛フルきずな駅伝を欠場しましたが、地道にしっかりケガを直して戻ってきてくれてメチャメチャ嬉しかったよ!

f:id:es4794:20160222181858j:plain

 

稲毛駅伝部にはFacebookで自主連専用のページがあります。好きな時に好きな場所で練習した時に、リザルトを共有できてマインドアップにも繋がります。寒空をもろともせず朝連派の和くんの練習結果を見て一日が始まることもしばしば。復帰戦ということもあり無理せず分散して6km。安定した走りに見えるのはやはり練習量です。

f:id:es4794:20160222212557j:plain

 

そしてカメラ、ランナー、ごちそうとフル稼働だった小川さん。

f:id:es4794:20160222215104j:plain

 

自主連でも毎回ハッキリとテーマを設定して走る背中にみんな刺激をもらっています。今日の設定タイムは㌔5分30秒。結果はわずかに届かなかったようですが、テーマが明確だから反省も具体的。どんどん上を目指す姿はやっぱりカッコイイなー。

f:id:es4794:20160222214346j:plain

 

そして小川さんの紹介で駅伝部デビュー戦の矢彦沢さん。

f:id:es4794:20160222220035j:plain

 

前回のゆる連から参加してくれて写真撮影。駅伝部に想い出を残してくれています。ランのようすも初めて拝見しましたが、ピッチ寄りで軸が安定したフォーム。長身でリーチも長いので余力十分な感じでした。2周4kmは物足りなかったようです。ごめんなさいー。

f:id:es4794:20160222220017j:plain

 

そして坂本さんへ。

f:id:es4794:20160222220536j:plain

 

坂本さんはいつも仕事にお酒にフル回転。大会前は体調に不安もありましたが本番に合わせて仕上げてくださいました。いつもはSHITSURAIの看板オーナーですが、今日はランナーの坂本さんです。本当は1周だったのに「2周目行きますよ!」ってカッコよくて痺れました。

f:id:es4794:20160222220841j:plain

 

 

そしてレースはいよいよアンカーへ。

f:id:es4794:20160222221703j:plain

 

2チーム14人が繋いだ『気持ちと襷』。最後はどんなフィナーレが?

 

f:id:es4794:20160222223143j:plain

 

最終章へ続く。

ekiden.kawa4ma.asia