読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲毛駅伝部

みんなで繋げば・楽しく繋がる ~ マラソンや陸上初心者の方でも参加できる駅伝サークル in 千葉市

稲毛駅伝部 『ごちラン』 激走日記~第二章

ごちランレポートの第二章です。序章はこちらからどうぞ。 

ekiden.kawa4ma.asia

 

念のため確認ですが今日は駅伝大会です。他のチームはみんなスポーツドリンクやサプリですが、稲毛駅伝部の基地にはなぜ酒が??

 

その正体はリカーショップ卯田さん。SHITSURAIさんの取り計らいで乾杯の差し入れを持ってきてくださいました。

f:id:es4794:20160222175757j:plain

 

当日応援に来てくださって

 

 

 

SHITSURAIさんから差し入れという名の飛び道具がでて

 

 

 

急にお酒を運んでくれて

 

 

 

ありがたいです。

 

 

 

そうありがたいんです。

 

 

 

でも、、、

 

 

 

ちょうどゼッケンが一枚余ってたので

 

 

 

 

 

f:id:es4794:20160222180047j:plain

 

 

ゲストランナーで出走してくれました(≧∇≦)

 

 

仮装ランナーで頭だけの妖怪ウォッチはいましたけれど、全身ガチのソムリエで走ったのは卯田さんだけ♪

 

 

 

仕事用の革靴ではさすがに脚を痛めそうだったので、シューズをレンタル。

 

 

 

そして、、、

 

 

 

襷リレー完了!

 

 

 

 

f:id:es4794:20160222180339j:plain

 

 

それでも大会ファシリテーターの目に止まりインタビューをゲットして、リカーショップウダを宣伝するあたり抜け目がありません。

f:id:es4794:20160222180632j:plain

 

 

レースに戻ります。

 

Aチーム4走は柴田さん。今年に入ってマリンマラソン途中棄権から練習量を上げてきました。川島の持論は「練習は嘘をつかない」なので8km4周を分散でお願いしました。柴田さんのスタイルは1周を全力で走り、インターバルは携帯電話のように充電して体が復活してくるところ。フツー体が冷えると気持ちが消耗しますが、メンタルが強い人の特徴です。有言実行!見た目は女子ですがハートは「漢」です。

f:id:es4794:20160222180929j:plain

 

 

Bチーム6走は頭脳明晰・スポーツ万能な山田さん。神様は二物を与えられました。山田さんは竹薮さんの紹介で稲毛駅伝部へ入部。10km以上走れる脚を持ちながら紹介で初めてランナーだと知りました。なぜ稲毛駅伝部へ?「みんなで走って、おもしろそうだったから♪」。これでいーんです。

f:id:es4794:20160222225134j:plain

 

インタビューもきっちり持って行きましたよ♪

f:id:es4794:20160222181647j:plain

 

 

体調が悪い中、気持ちで2周カバーしてくれた福岡さんからの襷は川島へ。燃えないわけがありません!

f:id:es4794:20160221230829j:plain

 

みんなが繋いできたタスキにテンションMAX。2km⇒4kmと合計3周をガチンコでいかせていただきました。前半にオーバーペースで入って、体がきつくなる後半は気持ちで押していくパターンを選択。タイムではなく「出し切る」ことに集中しました。こんな気持ちにさせてくれるのも、最高の仲間と駅伝の魅力です。

f:id:es4794:20160222212340j:plain

 

 

そして昨年秋のケガから復活した和くん。10月のダート駅伝・12月の稲毛フルきずな駅伝を欠場しましたが、地道にしっかりケガを直して戻ってきてくれてメチャメチャ嬉しかったよ!

f:id:es4794:20160222181858j:plain

 

稲毛駅伝部にはFacebookで自主連専用のページがあります。好きな時に好きな場所で練習した時に、リザルトを共有できてマインドアップにも繋がります。寒空をもろともせず朝連派の和くんの練習結果を見て一日が始まることもしばしば。復帰戦ということもあり無理せず分散して6km。安定した走りに見えるのはやはり練習量です。

f:id:es4794:20160222212557j:plain

 

そしてカメラ、ランナー、ごちそうとフル稼働だった小川さん。

f:id:es4794:20160222215104j:plain

 

自主連でも毎回ハッキリとテーマを設定して走る背中にみんな刺激をもらっています。今日の設定タイムは㌔5分30秒。結果はわずかに届かなかったようですが、テーマが明確だから反省も具体的。どんどん上を目指す姿はやっぱりカッコイイなー。

f:id:es4794:20160222214346j:plain

 

そして小川さんの紹介で駅伝部デビュー戦の矢彦沢さん。

f:id:es4794:20160222220035j:plain

 

前回のゆる連から参加してくれて写真撮影。駅伝部に想い出を残してくれています。ランのようすも初めて拝見しましたが、ピッチ寄りで軸が安定したフォーム。長身でリーチも長いので余力十分な感じでした。2周4kmは物足りなかったようです。ごめんなさいー。

f:id:es4794:20160222220017j:plain

 

そして坂本さんへ。

f:id:es4794:20160222220536j:plain

 

坂本さんはいつも仕事にお酒にフル回転。大会前は体調に不安もありましたが本番に合わせて仕上げてくださいました。いつもはSHITSURAIの看板オーナーですが、今日はランナーの坂本さんです。本当は1周だったのに「2周目行きますよ!」ってカッコよくて痺れました。

f:id:es4794:20160222220841j:plain

 

 

そしてレースはいよいよアンカーへ。

f:id:es4794:20160222221703j:plain

 

2チーム14人が繋いだ『気持ちと襷』。最後はどんなフィナーレが?

 

f:id:es4794:20160222223143j:plain

 

最終章へ続く。

ekiden.kawa4ma.asia