読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲毛駅伝部

みんなで繋げば・楽しく繋がる ~ マラソンや陸上初心者の方でも参加できる駅伝サークル in 千葉市

そして伝説へ『ジャパンサーキット・千葉大会』~最終章

 

  

レースは終盤アンカーへ。

 

Aチームアンカーは新井さん。4ヵ月前に走り始めてからあっという間にランナーへ急成長。自主連で駅伝部を引っ張ってくれているので、アンカーは新井さんと決めていました。

f:id:es4794:20160421024502j:plain

 

Bチームは野口さん。「シャワーランは初めてですー」って言ってましたけど、この天候できっちり走り切るあたり、相当練習されているとお見受けします。

f:id:es4794:20160419234620j:plain

 

Aチームのアンカーは真打ち柴田さん。襷のトラブルも冨田さんやメンバー全員で巻き返しました。こういうチームプレーも駅伝の醍醐味です。

f:id:es4794:20160419234542j:plain

 

激走を振り返りながらみんなで全員集合。

f:id:es4794:20160419234543j:plain

 

風速30メートルの突風

砂嵐

海岸線でスプラッシュ

 

こんな天気に駅伝なんてフツーじゃない

朝の時点で何人かキャンセルが出ても仕方ないと思ってた。

 

どれだけの荒天だったのかは、マネージャー愛子さんがずっとチームを見守ってくれ、ラップを刻み続けてくれたこのメンバー表を見てください。

f:id:es4794:20160421023646j:plain

 

駅伝ってすごいな。

これだけの大人が夢中に走り

応援しあい笑いあえるんだから。

 

襷のおかげでまるでオーケストラのように

一つの物語が完成する。

 

稲毛駅伝部はもうすぐ1年。

自主連・ゆる連・大会を続けてきて

たくさんの人が繋がった。

 

駅伝がきっかけで走り始めたり

ご近所同士で一緒に自主連したりと

駅伝部をきっかけに

楽しく走る人が増えることが何より嬉しいのです。

 

これからも走り続けていきます。

この稲毛駅伝部で。

f:id:es4794:20160419234601j:plain

 

 

p.s

やっぴーさん、写真ありがとうございました。ランや襷リレーの写真がなかったので、これで勘弁してくださいー。

f:id:es4794:20160419234550j:plain